2人暮らしで求めるもの

リモートワークが増えているこの時代、れぞれの仕事部屋も欲しいですね。
新婚さんや、結婚前の同棲カップルは家族が増えた時のための+1部屋を。
子供たちが巣立って、晩年を夫婦水入らずで気兼ねなく過ごせる住まい。
ペットも大切な家族、自由に動ける居場所も用意してあげたい。
それぞれの趣味に使える部屋があれば楽しみが増えますね。。

などなど、2人暮らしのポイントになるのが間取りです!
そんな お2人に、シンプルでちょうどいい『2人暮らしの平屋』
オススメ間取りプランをご紹介します。

1LDKでの2人暮らし

1LDKは、できるだけ一緒に過ごしたいお2人にピッタリの間取りです。

リビング・ダイニング・キッチンが1部屋の間取りなので、お食事やくつろいだりをいつも一緒に楽しめることがメリットです。また、寝室はLDKと別にありますので、生活リズムが多少異なってもさほど気になりません。
個々の専用スペースがないのはデメリットと感じるようでしたら、1つ2つお部屋をプラスした間取りをオススメします。

回遊式の動線で機能的かつ衛生面にも配慮した間取り

時代の流れを考えて、帰宅後すぐうがいや手洗いができるように、玄関まっすぐ進んで手洗い→ランドリールーム。玄関から右に行けばリビングヘ。ぐるりと回れる回遊式の動線は、機能的かつ衛生面にも配慮した安心の間取りでオススメです。

フレキシブルに部屋を分けることが可能な間取り

家族構成の変化によって、主寝室はフレキシブルに部屋を分けることが可能な間取り。土間を配置することで、リビングに腰かけて縁側のように使ってのんびり過ごしたり、お部屋とは別にDIYや趣味スペースとしての利用もオススメです。

PAGE TOP