大切な家をつくる素材、
人を紹介します

ご予算に応じて、家の基本性能のために使用している様々な断熱材、構造材など、快適で安全な家づくりをご提案しています。快適で、安心を提供してくれる家の素材。予算に合わせて、セレクトしております。

この家を一軒一軒心を込めてつくる私たちスタッフ、職人さんをご紹介します。

Spec
緑の柱

緑の柱
腐らない木で建てる、安心、安全で快適な家づくり。
建築基準法を満たした新築の家は、どの家を購入しても耐震性能は高く、大きな地震で倒壊することはありません。しかし、それは「新築時」の基準であり、建てた後の10年後、20年後にシロアリや腐食の被害のある家が倒れるのです。 腐らない・シロアリに食べられることのない奇跡の木材。それが、「緑の柱」 「緑の柱」は、緑の柱は、マイトレックACQ(主成分:塩化ベンザルコニウム、銅化合物)という、安全な薬剤を加圧注入処理を施すことにより非常に高い防腐・防蟻効果を長期間にわたって持続させることを実現した木材のことです。 メンテナンスの必要がない「100年腐らない木:緑の柱」は、半永久的に新築時の状態を維持することができます。


ダブル断熱工法
毎日帰る家だからこそ、暮らしやすさを追求し内・外断熱の ダブル断熱工法を取り入れました。
断熱性能の悪い家は、不快です。 高い断熱効果があり、壁内の結露を防止し、防火性能、防虫効果、防音効果など様々な性能を発揮する理想の断熱法がダブル断熱。 外断熱には、外壁塗り下地と断熱材を一体化したパネル、「外断熱材EPSパネル」。雨水は通さず、空気は通す特殊な素材(熱伝導率3号相当品)を使用しています。 内断熱には「ファイバーエース(セルロースファイバー)」セルロースファイバーは高い断熱性能だけでなく防湿機能や害虫予防、防火、防音性能にも優れた、エコロジーな断熱材です。 この家の外、内とダブルで断熱をすることにより、夏涼しく冬暖かい環境を作り出します。


セルロースファイバー
断熱性能の他に、調湿性能、防火性能、防音性能、防虫性能など多くの性能が備わっている付加価値の高い断熱材
調湿性能が高く、断熱・防音・難燃・防虫に非常に優れた断熱材「セルロースファイバー」。 隙間なく、密度55kg/㎥という高密度で壁内に施工するため、断熱欠損(熱の逃げ道)が少なく、高い断熱性能を発揮します。 夏は外部からの熱の侵入を抑え涼しい環境を保ち、冬は室内の熱を逃さず暖かい空気環境を維持し、光熱費等のランニングコストを抑制することができます。家の中の温度差が少なく、吹き抜けのある大空間も快適な住環境にしてくれます。


SE構法
大空間をつくるなら、SE構法が最適です。
「中越地震」や「東日本大震災」「熊本地震」において、「SE構法」で建てられた住宅はどの地震においても1棟も壊れませんでした。 木造住宅ではあまり聞きれない「構造計算」は一般の木造住宅では法律で義務化されていません。一般の木造住宅は、勘と経験で建物の安全性を決めていたという事実があります。「SE構法」は、木造住宅といえどもその考えを良しとせずに、科学的に数値を裏付けとして開発された、まさに最先端の構造技術なのです。鉄骨造や鉄筋コンクリート造と同様に、数値に裏付けられた「構造計算」を1棟1棟行い、強度が高く品質の安定した構造用集成材を利用した強靭な骨組みです。


制震システム
確かな安全を。
極限性能を求めるモータースポーツで培われた技術が木造住宅の制振装置として「MERシステム」に応用されました。 「MERシステム」は、繰り返し何度も起きる余震や初期の揺れから大きな地震まで、建物に伝わる地震エネルギー、風圧エネルギーを約48%吸収し、建物への負担を軽減します。 地震災害の不安を解消し、大切な家族、住まいを守り、安心安全を手に入れられます。


自然素材
無垢フローリング、漆喰、珪藻土の塗り壁材など、自然を五感で感じられる。
無垢フローリング、漆喰、珪藻土の塗り壁材など、自然素材は見た目にも美しく、手作りの柔らかさ、自然の暖かさを五感で感じることが出来ます。本物の素材は、何年も何十年も素敵な家であり続けます。 化学物質の含まれる建材を極力排除する、小さなお子様にも安心な、空気がおいしいくなるお家のレシピをご用意しています。

ごあいさつ

TAKASHI KONDO
釣りとキャンプとたまにフットサルとサーフィン最高です♪ 1978年 神奈川県生まれ。 父親が大工だったこともあり、幼い頃から大工の下小屋、建築現場が遊び場。 子供の頃から刃物の扱いに長けており、図工や工作が得意な少年。 その頃から建築家になることが夢だった。 中学、高校、大学と建築学科へ進学。描く図面は、設計コンクールの常連。 大学卒業後、ハウスメーカーで日本全国の建築現場の抜き打ち検査官を勤める。 その後、営業職へ異動。新人ながら、トップセールスマンとなる。 それらの経験を活かして、数多くの方の家づくりに携わる。間取りの提案数は1000件を超える。 29歳のときに自宅を建築。 頭の中で何十通りもの間取りをイメージし、家族みんなのお気に入りがたくさん詰まった家で暮らす。 今は、「自由に楽しく、自分らしいスタイルを持って暮らしてほしい!」 という想いを持って、LIVE IN STYLE(リブインスタイル)でみなさんを勇気付ける日々を送る。 日本テレビ毎週月曜放送「有吉ゼミ」に「坂上忍、家を買う」、「坂上忍、家を建てる」のコーナーに不動産専門家、建築家として2年間に渡り出演し、坂上忍さんの家を建築設計、施工いたしました。


MAYA ISHII
先生に連れて行かれて、釣りが好きになってしまいました。 生まれも育ちも今住んでいるところも千葉県市川市です。 「やってみないとわからない!」をモットーに、やってみたかったことを全部やってみた大学卒業後は、インターンシップをした住宅メーカーに入社。 住宅メーカーで10年間、FC本部のスタッフとして全国を飛び回る仕事をしていました。 その後、父の経営するカフェを継ぎたいという想いが芽生え、 「食のプロを育てる学校」エコールエミーズに入学し、 エコールエミーズプロフェッショナルコースディプロマを取得。 卒業後は、父の焙煎するコーヒーを淹れたり、メニュー考案、お食事お菓子作りを担当。 その傍ら、アクセサリーデザイナーとして、常時100名を超える生徒さんを迎え、 手作りアクセサリーのレッスンを青山、銀座、市川で定期的に開催。 アクセサリーの販売も行う。 アクセサリーの材料買付けも兼ねて、年に2回は大好きなパリへ。 カフェで働いて7年経った頃、住宅メーカー時代いっしょに働いていた近藤せんせーと再会。 ちょうど妹が、家づくりを考えていたときで、近藤の考え方、想いに心から共感し、少しでも多くの方に伝えたいと、LIVE IN STYLEに仲間入り。 3年前、13年続いたカフェに幕をおろし、今はこれまでのすべての経験を活かして、 LIVE IN STYLEでお気に入りが詰まった家という器の中で、 日々の暮らしを楽しむことをご提案しています。


MIEKO SAITO
お休みの日はおうちでお気に入りの空間で美味しいコーヒーを飲みながらまったり過ごすのが至福の時間♪ 出身は大阪・堺市です。歴史豊かな街でとてもいいところです。 私の母校は明治の歌人 与謝野晶子の出身校で、 明治時代自由奔放で情熱的に生きた女性でとても大好きな女性の一人です。 学生時代は陸上部に所属し、中学時代は全国大会、高校時代は国体、インターハイに出場。 基礎体力はその頃に鍛えられたと思います。 おかげで今までこれといった大きな病気をしたことがありません。 どんなに疲れていても体を動かすと頭がスッキリしてストレス発散になるのですから… 仕事は 都内の不動産会社に就職して、以来ずっと関東に住んでおります。 最初は慣れない環境で、大阪シックにかかりましたが、 今ではすっかり関東人になっております。でも大阪弁を聞くと思わずほっこり・・・ 家族は主人と子供3人で長男、次男は社会人で長女は大学生です。 仕事は、長女が3才で幼稚園に入ると同時に再開し、 最初に就職した会社が不動産会社であったこともあり、 育休の間にインテリアのことを勉強して資格を取ったので、家にかかわる仕事がしたくて、 ハウスメーカーの住宅展示場で働くようになりました。 子育てと家事と仕事の両立で忙しく動いていましたが、子育ても仕事も家事もどれも楽しく充実していて笑う門には福来るで日々笑って楽しく暮らしてきました。 とくに子供たちにはいろいろ笑わせてもらいました。 今はやっと子育てが一段落。 自分の時間が持てるようになり、好奇心旺盛なのでまた新しいことにチャレンジしていきたいと思っております。


SAKIKO
ワンコと走り回れるお家を夢見てお勉強中! Web管理、広告、お子様の相手などを担当するSAKIKOです。 私は建築の勉強をしたわけではなく、詳しくないので 皆さんと同じ目線で理想のお家を見ています。 すてきなお家をどんどん描いていきたいです♪


       
PAGE TOP